既婚者にとって自由時間を作るのは結構難しい…

お店選びは慎重に…

さあ、遊ぶ場所を決めていざ出発、といっても、既婚者にとって自分一人の自由時間ってつくりづらいですよね?家族を置いて出かけるとなると、そこには鉄壁のアリバイが必要です。
一番てっとり早いのは、会社帰りに残業と偽って遊びにいくことです。
一戦交えて、夜遅くに帰り、妻や子供はすでに就寝。 これ最高。
休日に遊ぶ場合には、ベタですが、友人達と飲むというのが一般的でしょうか。ただ、この場合、 奥さんに「どうだった?盛り上がった?」など聞かれる事が多いと思いますので そういう質問に対応できるよう、普段から実際に参加した飲み会の様子を、奥さんには話さず アリバイとして話せるよう、1つ2つストックしておきましょう。もちろん飲み会の相手は奥さんと接点のない人に設定してください。実際の飲み会の話をするわけですから適当なウソをつくより話にリアリティがでます。
また普段から、飲み会の様子や、友人と遊びに行った時の話はあまり詳細を話さない、という 伏線を張っておくこともけっこう大事です。
いつも、あまり遊んだ内容を話さないキャラで通っていれば、いざ風俗遊びから帰ったあとも 妻:「今日、どうだった?」 貴方:「うん、まあまあ盛り上がったよ」 程度の返事でも怪しまれずに済むでしょう。
あとは、飲み会と嘘をついて出かけるなら、帰りにコンビニで缶ビールを買って一気飲み+パチンコ屋・ゲーセンなどに立ち寄り、身体をタバコ臭くするくらいの気遣いは必要かと思います。
ただ、身体には石鹸香がついている場合もありますので、理想は帰ったら即シャワーです。
(※店・ホテルによっては無香石鹸を使用していますので確認してみましょう)

ちなみに、私、貫田が多用するのは、休日の午前中に、 「ごめん、少し残ってる仕事があるんだ。ちょっと会社行って片付けてくる。 昼過ぎには帰ってくるよ。昼飯はいらないから適当に食べてて」 と家族に言い残し、ちゃちゃっと遊んで昼飯食べて帰る、ってパターンです。
午前中だとプレイ料金も安いですしね!
ただ、この場合、帰ってきて即シャワーは難しいので無香石鹸を使用しているお店に限りますよ!

そうそう、これもたまにあるのですが、嘘をついて風俗行っている時の奥さんからの突然の電話。これは対応がけっこう難しいです。ただ無視はやめてください。その場ででるか、それが無理ならなるべく早めに掛けなおしてください。いかにも飲んでる途中に席を外して電話にでてますよって感じを出すのはなかなかテクニックがいりますが、「あ~電話に気づかなかったよ」といって家に帰るまで折り返さないっていうのは最悪です。カンペキに疑われます。気をつけなはれや!

↑ PAGE TOP