風俗で遊ぶお店を選んでる時ってたのしいですよね!

お店選びは慎重に…

当たり前のことですが、いざ風俗で遊ぼうとするとき、まずやるべきはお店選びです。
ヘルスに行こうか、イメクラもよいな、思い切ってソープ!? などなど考えながらインターネットや雑誌で探している時のあの高揚感といったら ちょっと他に類をみないです。ただ、その時に気をつけなければいけないことがあります。
まずは、遊びに行く場所。
これは、当然、奥さんがいるはずのない場所を選びましょう。
その日の奥さんの予定をしっかり把握しておく必要があります。
奥さんが「今夜、友達と池袋でご飯してくるね」なんて言っているのに わざわざ池袋の風俗に行くのは愚の骨頂ですよね。 決して街で奥さんとバッティングしない場所を選んでください。
しかし、いくら奥さんに会う可能性がないからといっても、風俗店のある場所というのは 大抵、繁華街です。人が大勢います。
お店やホテルに入るとき、または出るときに友人・知人にバッタリ… もしくは、いつの間にか目撃されていた…なんて可能性もあります。
そこから、目撃談が回りまわって奥さんに…そんな事にならない様、遊びに行く際は、 自分が尾行されているものだと考えて、回りに気を配ってください。
入店時やホテルの出入りでは、絶対に見つからないで下さい。言い訳不能です。
ただ、街中では、やはり友人に見つかることもあります。
そんな時にあわてることなく対応できるように、常にあなたがそこに一人でいて 不自然でない理由を考えておいて下さい。
友人:「あれ、こんなとこで何してんの?」
貴方:「うん、会社の人間と飲む予定だったんだけど、ドタキャンくらって…」など。

最後に【遊ぶ場所で絶対選んではいけない場所】です
いくら奥さんが外出中(たとえば実家に帰省中)だとしても、 自宅にデリヘル…なんてことは決してしないでください。女性は敏感です。
家の中の微妙な変化に気が付き、そこから風俗遊びがバレる可能性があります。


さてさて、ついでといってはなんですが、貫田がよく行く東京都内の繁華街を少しばかりご紹介いたします。かなり私見が入っているのですが苦情等は受け付けません(^^;)
■繁華街散歩(池袋編)
この街は貫田のホームタウンです。風俗のみならず、食事や買い物、いろいろな事を池袋で済ませます。池袋の町は西と東に分かれますが、(東口に西武デパート、西口に東武デパートとややこしい事で有名)風俗も西と東にわかれております。私は東を贔屓にしております。理由は分かりませんが、なぜか私のお気に入りの店は東側にある事が多いのです。あ、もちろん西側にもいいお店がいっぱいありますよ。っていうか風俗街としては西側のほうが栄えています。でもなぜだか東側のお店に惹かれてしまうんだよな~。池袋は一昔前は埼玉県民しかいないなどと揶揄されて、都内最大級の繁華街であるにも関わらず、その評価は決して高いものではありませんでした。しかし近年は住みたい町ランキングにも顔を出すなど、その評価はうなぎのぼりです。そして、私のちょっと知的な部分を覗かせると、ジュンク堂があるというのは、非常に助かります。あそこに行けば、欲しい本が必ずあります。え?アマゾンで買えばいいじゃんって?無粋な事をいいなさんな。

■繁華街散歩(新宿編)
この街もよく行きます。この街で風俗といえば、やはり歌舞伎町が有名でしょうか?私が始めてAFかましたのも歌舞伎町でした。はじめてお見合いパブという所に行き、知り合った女の子とホテルに行ったのも歌舞伎町でした。はじめてキャバクラ嬢とアフターをして、カラオケでフェラしてもらったのも歌舞伎町でした。男の欲望をみたしてくれる全てがそこにあります。ただ、治安もあまりよろしくないので、ぼったくり店も多いです。オリンピックに向けて浄化作戦がはじまっているので、安全な街に変わりつつありますが、やはり怪しい街であることには違いありません。あと、偏見かもしれませんけど風俗嬢も擦れた娘が多い印象です。場慣れしているというか、プロフェッショナルな娘というか…。もちろんかわいい子はたくさんいます。ただ素人っぽさを重視するのであれば、歌舞伎町は避けたほうがよいかもしれませんね。ちなみに夜の歌舞伎町を歩いている女の子の半分はキャバ嬢か風俗嬢です(うそです!でもそういう風に見えます)

■繁華街散歩(渋谷編)
言わずと知れた若者の聖地、この間ひさしぶりに行ったのですが、相変わらずの人の多さに吐き気すら覚えました(^^;)中年おやじが風俗目的以外で行く街ではありませんね。その風俗でも、実はこの貫田、渋谷ではあまりいい思い出がありません。なんか相性が悪いのです。ホテヘルで受付すませて、プレイ時間まで時間を潰していたら、仕事に行ったはずの妻から電話、急遽仕事がなくなり早く帰宅したとの事で、怪しまれるのを恐れた私は即座に「あ、じゃあ俺も帰る~」と泣く泣く帰宅したり、若くアホっぽいギャルが口内発射させてくれたのはいいんだけど、病気をうつされたり…、なのであまり積極的に渋谷の風俗に行くことはありませんね。自宅からのアクセスが悪いというのもあるのですが…。個人的な感情でついついネガティブな事を書いてしまいましたが、女の子は全体的に若くてキャピキャピした子が多いので、いまどきの若者と交流したいのであれば、渋谷はオススメですよ。

■繁華街散歩(吉原編)
外国人に人気の観光スポット、浅草で有名な台東区にあるソープランド街です。ソープ街としては日本一有名といっても過言ではないですね。ただ、吉原という住所は存在しません。場所的には千束四丁目あたりになるのですが、そのあたりのソープランドが乱立している一体を吉原と呼んでいるのです。元は江戸の遊郭が発祥ですので、人が集まる繁華街を中心に栄えたわけではありません。セックスだけが目的で作られたエリアです。なので、駅から遠いです。(^^;)アクセス悪しです。でも大丈夫!大抵の店は駅から送迎してくれます。軽いVIP気分です。ただ、駅の出口で、店のボーイさんに促され、黒塗りの車やワンボックスカーに乗る込む様子は、地元の人には、「あ、あいつ今からソープ行くのか」と一発でばれます。そういった光景を地元民に見られるのが恥ずかしい人は、徒歩もしくはタクシーでこっそりいきましょう。誰にバレてもいっこうに構わん!というのであれば、堂々と送迎してもらいましょう!余談ですが、千束のあたりを歩いていると「すみません、吉原ってどこですか?」と尋ねられることがあります。やっぱり分かりずらいんですね。

■繁華街散歩(秋葉原編)
一時は電気の街として一世を風靡した秋葉原。いまや萌えとヲタク文化の街としてその名を天下に轟かせています。もちろん人が集まる場所には風俗あり、ということで秋葉原にも風俗店はたくさんあります。そしてお察しの通り、萌え系、コスプレ系のお店が多いです。萌え系ショップで美少女キャラにムラムラしてしまった貴男!メイド喫茶で、メイド服をひっちゃぶきたくなっちゃった貴男!そんな貴男がそのままヌキにいけてしまう街、それが秋葉原です!働いている女の子も、新宿・渋谷にくらべヲタク系の女の子が多いので、萌え好き男子に対する理解もあります。最近では飲食店のレベルもあがってきており、まさに衣・食・住・萌と、人間に必要な全てがそろっている街!間違いなく、激熱の注目スポットです。予断ですが、秋葉原にいる外国人観光客も言っておりました。「ニホンのブンカはワビ・サビ・モエですネ!」(あ、これは有名な落語家さんがマクラで使うギャグです^^;)

■繁華街散歩(六本木編)
大人の夜の街というイメージが強い六本木…その街の風俗といえば…えっと、すみません!白状します!いままで星の数ほど風俗に行っておりますが、実は六本木の風俗は利用したことがございません!理由は2つ!値段が高い!女が生意気!あ、いや、女が生意気ってのは私の偏見なのかもしれませんが、以前、風俗ではなくキャバクラ目的で六本木を訪れたとき、2セットでおっぱいも触っていないのに3万円とられて以来、足が遠のいているのです!(え?そんなに高くねーじゃんって?^^;)しかしながら、確かにそのキャバクラの女の子のレベルは高かった!だから六本木で働く風俗嬢もきっと綺麗どころが多いのだと思います。(六本木の風俗といっても店舗店ではなくデリヘルばかりだと思いますが…)芸能事務所に所属している娘なんかもいるのだと思います!それに、もちろん六本木にだって、良心的な値段のデリヘルもあります。でも、良心的な値段のデリヘルなら、別に六本木でなくても構いません。そんなのは、高級寿司屋に行って、かっぱ巻きばかり食べているようなものです。どうせ六本木で遊ぶなら、高級デリに行きたいです。だから宝くじが当たって、1回のヌキで5万位使っても、痛くも無い状態になったらぜひ遊びに行ってみたいと思います!以上!!

■繁華街散歩(横浜編)
お洒落で気取った港町という印象の横浜、どんなに気取っていても風俗はちゃんとあります!風俗エリアとしては曙町が有名ですかね。個人的には、横浜の風俗といえばヘルス!という印象です。実際にはデリヘルだってありますけど、横浜といえば、やっぱりヘルスだよなぁって思っちゃいます。あと横浜という場所柄か、女の子がみんな垢抜けているように感じます。そういえば以前、曙町のヘルスでふわっふわの極上おっぱいに出会ったことがあります。体は細いのにおっぱい大きくてしかもふわっふわ!マシュマロのようなおっぱい!あれはよかったなぁ。私は東京在住なので、あまり横浜の風俗には行かないのですが、過去数回行って、外れたことはないです。いい街です。午前中に風俗行って、昼飯に中華街で中華食べて、夕方から横浜スタジアムで野球を見て帰る、なんてこともできちゃう街、横浜。素敵ですね~。住んでいる人間が高飛車になってしまう理由もわかります。

■繁華街散歩(巣鴨編)
池袋のせいで、ついつい忘れがちになる繁華街巣鴨!ここもいい街ですよ。巣鴨といえばピンサロが有名ですかね。はっきり言って若い娘は少ないですが、熟練のテクニックを持ったお姉さま方(おばさまと言った方が良い方もいますが…)がたっぷりねっとり官能の世界へひきずりこんでくれます。ちょっとお金に余裕がある人は、ソープでもいいかも。巣鴨にはカジュアルソープもあるので、ソープの割にやすく、そして巣鴨にしては若い女の子と遊ぶ事ができます。そしてすっきりした後は、皆様ご存知のとげぬき地蔵を横目にお団子でも買って、お年寄りに混じり、のんびり巣鴨散策ってのもオツなもんですよ。もちろん日中にお年寄りをたっぷり眺めてから、夜ヌキに行くってパターンもあり。むしろその方が、もし嬢が年配の方でも、いままでお年寄りをずっと見ていた分、若く感じるかもしれませんよ。これぞまさに巣鴨マジック!?

↑ PAGE TOP